ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« おかえり!はやぶさ。 | トップページ | iPad狂想曲。 »

2010年6月17日 (木)

パソコンが遅いのは写真を入れすぎてるせい、という誤解…か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

こちらのお客様、最初の話は「インターネットがつながらない」だったんですが…。
パソコンは、ソニーのVAIOでテレビ内蔵型の大画面のVistaマシン。

お伺いして状況をチェックすると、どうやらLANの設定をあれこれいじくってあった。これがまずかったようで、通常のDHCPによるIPアドレス取得の設定に戻してやるとすんなりつながった。
…なんでこんないじり方を?

「ああ、どうにも起動や動作が重いので、あれこれ調べたりしていじってたんです」

…( ̄△ ̄;
普通触らないような部分をいじるなら、ある程度理解してからいじった方がいいですよ…。

ネットがつながったのはいいのですが、やっぱり動作が遅い。
ブラウザの表示に異常に時間がかかっている。
トップページの表示に何分もかかっていたり、検索の文字入力も、キー操作に全くついてきていない。
両手打ちで猛スピードだとかではなく、片手でポチポチ打っていても、何秒も遅れる始末。

メモリが少ないからかと思ったのですが、とりあえず2GBほど入っているので、ウイルス対策程度でそこまで遅くはならないはず。

「デジカメの写真をいっぱい入れてるんですけど、そのせいですかねぇ」

いろいろお聞きしていると、

  • デジタル一眼レフに凝っていて、RAWデータでかなりの数を残している
  • 動画もそこそこ保存してある
  • 写真や動画の編集をすることが多い
  • 本体に保存するのもまずいと思ってUSB接続の外付けHDDにバックアップを取っている
ということ。

…うーん、確かに写真データは多そうですが…いや、でも、そういうものじゃないと思うんですけどねぇ…。
このパソコンはテレビ内蔵なので、HDDの容量には余裕がありますし、少々入れすぎたからってそういうことは…現にバックアップの成果もあってCドライブの空き容量は半分以上ありますし、Vistaですからデフラグは自動的にやってますし。

でもここまで遅くなるのもおかしいなぁ。ウイルスか何かかなぁ…。
起動項目をチェックした範囲では、怪しげなものは何もない。
起動項目に出てこないような隠れたものか、はたまた本当にデジカメ写真のせいなのか…。

-----

空き容量はそこそこあるんだから、いくらなんでも写真を入れすぎた程度で、文字入力すらもたつくほど遅くなるなんてありえないだろ…と思いながら画面をよくよく観察していると…。

何やらタスクトレイに動きが。

なんかくるくる回ってます。
矢印を当てると、どうやら「VAIOコンテンツ解析マネージャ」らしい。
しばらくするとくるくるが止まり、それに連動してか、それから動きはよくなった。文字入力程度でもたつかない。
うーむ…。

再起動すると、しばらくはモタモタモタモタ…使っている間に、なんとなく使えるレベルになっていたり。
この辺は、休止状態でもあまり傾向が変わらない。

うーむむむ…まさか…。

「VAIOコンテンツ解析マネージャ」でぐぐってみたら、一発で出たのは以下のサイト。

VAIO typeP高速化&カスタマイズ(VAIOコンテンツ解析マネージャの設定編) [vaio] :とあるソニー好きなエンジニアの日記

…うーむ、もしかしたら…。

  • 「全般」タブ:低負荷設定
  • 「ビデオ」タブ:「解析を行なう」のチェックを外す
  • 「ミュージック」タブ:「解析を行なう」のチェックを外す
  • フォルダ監視:全てのチェックを外す

記事ではTypePのものなので、画面は若干違うものの、この通りにやってみたところ、表示や文字入力のもたつきはなくなった。

犯人は、「VAIOコンテンツ解析マネージャ」でした…。

要するところ、保存した写真を毎回毎回解析しに行っていたので、起動後や新たな写真を保存した後にもたついてしまう、ということだったようです。
しかも、かなり高画素の一眼レフでRAWデータだというのも利いていたようです。
それが1000枚以上も保存されていたわけですから…そりゃ重くなって当然じゃないかと。

実際のところ、「VAIOコンテンツ解析マネージャ」もですが、これだけ大量の写真データを、あまりフォルダわけもせずに保管していたら、写真をいじるソフトが動くたびにもたつくのは仕方の無い話ですね。
まぁ仕事でこういう写真を扱う作業をするなら、基本はこういったテレビ内蔵のVAIOなんかじゃなく、それ用にグラフィックボードやマルチコアCPUを備えた高性能なパソコンを使うべきじゃないかと思われます。

「えーっ、そういうのをするためにこのVAIO買ったのに…」

…うーむ、ちょっとそれは厳しいような…とりあえず、テレビ録画とかはあまりやらずに、外付けHDDはバックアップ時のみ接続して、できればしばらく使わない写真データはDVD-RやCD-Rなどに小分けして書き出しておくぐらいできめ細かな運用で回避するしかないでしょうねぇ…。

VAIOって、こういった画像処理用のソフトが標準添付されていたりで、なにげに使いやすそうに見えるんですが、あまり何でもかんでも1台で済ませることができるように見せかけて売ってるのはどうかと…。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年06月17日(木) 定番トラブル, ソフトウェア不具合関連, ソフトウェア不具合関連(設定不良), パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 基本操作・便利技関連, 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき |

« おかえり!はやぶさ。 | トップページ | iPad狂想曲。 »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(設定不良)」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/48858316/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンが遅いのは写真を入れすぎてるせい、という誤解…か?:

コメント

「光妄想」ならぬ「ブランド妄想」ですね・・・
VAIO=高性能って図式が蔓延しているのは感じます。
お客さんとの会話で「VAIOのほうがFMVより性能いいでしょ~」って言われますから・・・(^^;
まぁ普通の方はスペック読めませんからねぇ・・・
メーカーや販売店の誇大広告も困ったもんですが・・・
「らくらく動画編集!」とかポップにあると「うそつけ!」って思うスペックありますもんね。

投稿: ぶいち | 2010/07/20 19:52:04

こんにちは。リンク先のモノです。

最近のVAIOはコンテンツ解析を録画と同時にするようになったのと、色々なアップデートで負荷はかなり減りました。

ですが、出た当初は本当に酷かったです。
ユーザーさんがコンテンツ解析を楽しんでおられたのなら、全てオフにされたのはちょっと勿体ない気がしますが致し方無いですね。

投稿: taiseiko | 2010/07/25 0:48:34

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: スピード写真 | 2010/07/26 19:01:20

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« おかえり!はやぶさ。 | トップページ | iPad狂想曲。 »