ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« Windowsメールで添付ファイルを開けない。 | トップページ | セキュリティ対策ツールは更新できるのに…? »

2010年7月13日 (火)

Windows XP(SP2)とWindows 2000のXデー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

以前にも記事にしましたが、この日をもってWindows XPのSP2とWindows 2000は、マイクロソフトから見放されました。

Windows Vista RTM / Windows XP Service Pack 2 (SP2) / Windows 2000 (Server / Professional) 製品のサポート終了についてのご案内 :マイクロソフト

2010 年 4 月 13 日 (米国時間) に Windows Vista RTM (初期版)、2010 年 7 月 13 日 (米国時間) に Windows XP Service Pack 2 (SP2) / Windows 2000 の製品サポートが終了します。これは、マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーに基づくものです。サポート終了により、対象となる製品へのセキュリティ更新プログラムの提供が終了します。

私を呼んでくれるお客様で、さすがにWindows2000を使っているお客様はほとんどおられませんが、WindowsXPはかなりの数でおられるのは確かです。
そして、どうしたわけだか、

「WindowsXPってもうすぐ使えなくなるってホント?」

とよく聞かれます。

…い、いや、使えなくなるわけじゃないんですけど…。

-----

正しくは、以下のサイトにもありますが、

Windows Vista RTM / Windows XP Service Pack 2 (SP2) / Windows 2000 製品のサポート終了に関するよく寄せられる質問 (FAQ) :マイクロソフト

Q. Windows の "サポートの終了" はユーザーにとって実際にはどのような意味があるのですか。
A. サポートが終了したバージョンの Windows のサポートや更新プログラム (セキュリティ更新プログラムを含む) は提供されなくなります。最新のサービスパックに加えて、適用可能なすべてのセキュリティ更新プログラムをインストールし、Windows コンピューターに利用可能なセキュリティ保護を適用して、悪意のあるソフトウェアの蔓延を防止することをお勧めします。
…ってこと。
え?よーわからん?ごもっとも。

要するに、

今後はなんか問題あっても修正しーひんから、ウイルスにやられんように、はよ最新版にしたってやー

っちゅーこってす。はい。

Windows2000は、単純にオシマイなのでわかりやすいですが、問題はXPのSP2。
XP自体は次のSP3があるのでSP3を当てればいいんですが、SP2自体のサポート期限という概念で首を傾げられると、説明に困りますね…。

それと、いまだに蔓延しているのが、

SP入れるのって危ないんやろ???

という、あながち間違いでもない誤解。
XPのSP2の時は、かなり騒動になりましたからねぇ。
「危険だから入れてはいけない」とか、マコトシヤカに言われてましたから。
その辺も以前の記事に書いたことがあります。

2007年5月28日 (月) このバージョンの Windows XP は現在安全ではありません。

まぁ、ごく一部のパソコンでSP2で問題があったのは事実ですが、SP2以前の状態だと、危険も危険、PPPoE接続だとあっという間にウイルスにやられてしまうことも。

2009年1月24日 (土) 安直なリカバリのツケは高かった。

安直にリカバリしてSP1状態になった直後にPPPoE接続でネットにつないだために、もう一度リカバリをする羽目になった話。
eo光の場合は、100メガならレンタル料無料(事務手数料3150円)のルーターがあるので、いつもPPPoE接続の危険性を説明した上で、ルーターをレンタルするようにお勧めしてます。

2010年2月11日 (木) eo光は、有線ルーターは無料レンタルです!でも…。

コメント欄にもありますが、有線ルーターは設定済み状態で送られてきますので、設定なしにただつなぐだけでOKです。

でも、実を言うと、SP2以上にSP3は地雷を踏む確率が高いかもしれません。

2008年5月11日 (日) Windows XP SP3 正規版 と STOP: c0000139 Unknown Hard Error と GDI32.dll の微妙な関係。

特にコレガの無線LANを使っている人は、かなり高確率の地雷を踏むことになります。

2008年5月12日 (月) WindowsXP SP3 導入の余波。 - WLANmon.exe と WZCSLDR2.exe のエントリポイントが見つかりません -

とはいえ、安全性を考えれば、もうSP3まで適用が必須なわけですが、冒頭の質問の

「WindowsXPってもうすぐ使えなくなるってホント?」と聞いてくる人のパターンは2つ。

  • 「SP2が危険だ」と聞いたor「買ってきたときの状態が一番だ」との誤解でSP1かそれ以前のまま
  • 実は自動更新でSP3まで適用済みandメモリが256MBのまま
どちらもメモリが不充分で、更新が積み重なった影響でかなり起動が遅くなっているのがほとんどです。
そこにSP2サポート期限の話を聞いたので…というパターン。

まぁ、買い換えに伴っての質問なら大したことはないのですが、問題は、メモリが256MBの人。
まずはメモリを1GB以上に増設しないと快適に使えません。
その上でSP3適用を数時間かけて…てな具合です。
そこまで手間やお金をかけても、ハードディスクや電源など、すぐに別の部分でのトラブルが充分に考えられますので、お金をかける価値があるかどうか、お客様自身の判断が必要となってきます。

256MBしか積んでないXPパソコンは、ほぼ確実に5年以上経過しています。
SP2未適用なら7年ほど経ってるわけですから、そろそろ買い換えを検討する時期にさしかかるわけですが…ねぇ。

結論:
Windows XPのSP2とWindows 2000は、個人ユーザーであれば、手間をかけてなんとかするよりも、もう買い替えを検討する時期。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年07月13日(火) 定番トラブル, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ニュース, ハードウェアアップグレード関連, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 日記・コラム・つぶやき |

« Windowsメールで添付ファイルを開けない。 | トップページ | セキュリティ対策ツールは更新できるのに…? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ハードウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/49069818/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP(SP2)とWindows 2000のXデー。:

コメント

お疲れ様です。
最近落雷などの影響やHDDなどの経年劣化もあってか、故障のお問い合わせが増えました。

そこでお客様の意識の中に修理か買い替えかという判断も頻繁に出てきます。
XP搭載のパソコンが世に出てから7~8年。
修理し高額なお金をかけてその頃のパソコンを現在のインターネット環境下で使いたいか、というとそうでもない方が増えている気がします。つまり買い替えを選択。
更に、分かる範囲での事前見積ができるかどうかのお問い合わせも増えました。
各メーカーも言ってるようですが、そろそろ買い替え需要の波がくる…ということでしょうか?
7~8年前よりも特にノートPC等はずいぶん値段が下がりましたからね~。

個人的には粉になるまで使っていただきたいところですが、セキュリティ上の問題が出て厄介になるほうがマズイので、アップグレードや買い替えも視野に入れてお客様へ提案や対応をしているところです。

投稿: kei | 2010/08/06 23:44:12

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« Windowsメールで添付ファイルを開けない。 | トップページ | セキュリティ対策ツールは更新できるのに…? »