ウイルス対策ソフトをご利用の場合、「トロイの木馬」を誤検出する記事があります。警告が出た際は、こちらの記事をごらんの上、お知らせいただければ幸いです。

« PPPoE接続(広帯域接続)のショートカットを作りたい。 | トップページ | ウイルス対策ソフトは入れなきゃダメ? »

2010年11月 3日 (水)

XPのSP3化にかかる時間。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

今回は別件でのお伺いでしたが、セキュリティ強化でウイルス対策ソフトを入れようということになり、SP3化。
パソコンは、FMVのノートPC、NF40T。
WindowsVistaが出る直前のXP機で、メモリは512MB。

今となっては、このメモリ搭載量では、XPでもそれほど充分とは言えないのですが、SP2のままではいずれはSP3化しないとダメですし、とりあえず、SP3化。

経験的には、早いPCだと20~30分程度、遅いものでも1時間過ぎる程度で終わってましたし、このお客様がこの日の最後でしたので、それほど気にせずに始めたのですが…。

-----

結果から言えば…結局なんだかんだで2時間もかかりました。

よくよく考えたら、

2007年3月26日 (月) とってもセットアップの遅いVista。

この機種とデザインやスペックは同じ。OSがXP HomeかVista Basicか、というだけ。

Vistaの一発目の機種は、メーカーが従来の機種と同じ感覚で、「OSスペックの最低限のメモリで出荷して、お客様の意思で増設」という悪しき習慣を踏襲してしまっていたのです。
Vistaは、その設計上、充分なメモリがないととんでもなく動きが悪いということが、出現当初はメーカーにもよくわかっていなかったのです。

なので、量販店などで一般の人が手にするVista機の場合、VistaBasicは512MB、VistaHomePremiumは1GB、というMicrosoftの「最低限スペック」で出荷されてました。

当然ながら、阿鼻叫喚の地獄絵図です…。

新品のセットアップで持っていったら、

「なんでウチのXPパソコンより起動が遅いの?新品でしょこれ?」

とのクレーム。はい、ごもっともです…。

Vistaに「使いにくい」の烙印が押されたは、こういう事情も大きかったのは間違いないと思います。はい。

さらに、このVistaPC、リカバリがとんでもなく時間がかかるのです。

2008年7月 2日 (水) 「FMV画面で見るマニュアル」を起動することができません。

こちらのコメントに書きましたが、なんとリカバリで8時間かかるのです。
そこから初期設定をするので、下手すると2日仕事です…。

今回のXP機も、おそらくそう変わらないでしょう…リカバリで丸1日仕事でしょうね。

-----

まぁそんな話をしながら、なかなか進まないプログレスバーを2人してチラチラ見ながらあれこれ雑談。

とりあえずSP3化は2時間で終わっただけまだマシですが…この機種をリカバリしたら、リカバリ+アップデートで何時間かかるのやら…。

XP SP2のサポート期限が切れましたし、今後もXPのSP3化案件はそれなりにあるでしょうけど、今後は現地でやるかどうかは、機種を見て判断しないとダメですねぇ…。
まぁ、もしやるなら、安全を見て、持ち帰り作業の方が無難でしょうね。
メモリ256MBでは話にならないので、そういう機種だと基本的にメモリ増設もセットになるでしょうから。

早いのだと、20分程度で終わってしまうんですけど、なかなか見極めつかないですしね。

ちなみに、人気blogランキング参加中です。 よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をクリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年11月03日(水) 定番トラブル, ソフトウェアアップグレード関連, ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール), ハードウェア不具合関連, パソコントラブル, パソコン・インターネット, 企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢, 初期セットアップ関連, 基本操作・便利技関連, 日記・コラム・つぶやき |

« PPPoE接続(広帯域接続)のショートカットを作りたい。 | トップページ | ウイルス対策ソフトは入れなきゃダメ? »

定番トラブル」カテゴリの記事

ソフトウェアアップグレード関連」カテゴリの記事

ソフトウェア不具合関連(セキュリティホール)」カテゴリの記事

ハードウェア不具合関連」カテゴリの記事

パソコントラブル」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企業(メーカー・プロバイダ等)の姿勢」カテゴリの記事

初期セットアップ関連」カテゴリの記事

基本操作・便利技関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13757/49958142/void
↑トラックバックをいただく際は、最後の「/void」を抜いてください。お手数ですがよろしくお願いいたします。

※あまりにも無関係なトラックバックが多いため、当面はトラックバックの公開は承認制にしました。トラックバックを送っていただいてもすぐには反映されません。ご了承願います。

※トラックバックをいただく際は、この記事のURLを記事中に記載(もしくはリンク挿入)願います。
この記事と無関係な内容であったり、明らかな宣伝もしくは宣伝活動目的と判断されるもの、トラックバック元がトップページへのリンクであるもの、もしくは当方が不適切と判断されたものは、公開の承認はなされません。あらかじめご了承願います。

この記事へのトラックバック一覧です: XPのSP3化にかかる時間。:

コメント

VISTAのsp化も時間がかかりますよね~
XPもVISTAも、sp化は客先ではやりたくない作業ですね。
一応CDで持ち歩いてはいますが・・・

投稿: jugemu | 2010/11/10 13:57:37

いやあ~Vista初期PCのリカバリが時期的にか最近増えて困りものですな
自社案件では持ち帰り決定ですが、委託は現場で地獄になります
Xp末期のVista Capable シール見ると思わず吹き出してしまいます
よくもまぁあんな無茶なことを・・・

投稿: ミナミのネコ | 2010/11/10 20:42:48

SP3化の後のWindows Update は 更に恐ろしい事になるのでは?

IE6は既に終了。IE7かIE8へUpdateを余儀なくされ…
考えただけでも恐ろしい。SPメーカーなどで一発Updateが出来る物の準備をおすすめします。

ネット回線が遅いとWindows Updateでも半日はつぶれますよ。

投稿: あやぽん | 2010/11/10 22:53:53

>量販店などで一般の人が手にするVista機の場合、VistaBasicは512MB、VistaHomePremiumは1GB、というMicrosoftの「最低限スペック」で出荷されてました。

>Vistaに「使いにくい」の烙印が押されたは、こういう事情も大きかったのは間違いないと思います。

ささもとさんの仰るとおりですね。私も知人が昨年中古で購入したVistaのノート機を見たらメモリは512MBでした。
知人に
「まだ金かけにゃならんの?」
とブーブー言われながらも無理やりメモリを4GBまで上げさせましたが、その甲斐あってかその知人からVistaについての不満は一切聞かれませんでした。逆にVistaの評価が散々な事が意外に思われたくらいで…。
たまたま知人だったから言えましたが、お客様にはなかなか言いづらいところではありますね。

投稿: DISPLAYS | 2010/11/10 23:04:17

XP SP3化は予想以上に時間がかかることがありますね。
用心のため、預からないと大変なことになりますね。

時間がかかる場合、最後のステージのディスクのクリーン
アップをしていますのところで止まったように異常に長い
ことがあります。
パソコン5台をやっていたら、2台くらいはこんなのが
ありますね。
クリーンインストール直後のは、まず大丈夫ですが、メーカ
製でしばらく使い込んでいるのは、上記の現象になること
がありますね。

ある時、上記の症状にかちあったようですので、Process
Explorerを使って調べると
ディスクのクリーンアップをしていますの時の動き方は、
親のupdate.exeが以下の子のプログラムを走らせていました。
C:\WINDOWS\$hf_mig$\KBxxxxxx\update\update.exe
(xxxxxxはkbの番号)
つまり、c:\windows\$hf_mig$の以下のフォルダのupdate.exeを
動かしていました。

これがフリーズしたり、異常に長い場合がありました。
この判断が難しいのですが、ハードディスクのアクセスランプが
ついている間は放置、アクセスランプが消えて、数分たったものは、
フリーズと判断し、そのプロセスは殺して、進めていったら、何とか
終わりました。

投稿: Cissac | 2010/11/11 22:24:22

自宅のVISTA(ノート:1G)はUSBメモリをHDDのキャッシュとして使う
「Windows ReadyBoost」で全体的なパフォーマンスはかなり向上しました。

Updateにどの程度効果があるかはわかりませんが、、、、

投稿: 山田のでんきち | 2010/11/12 9:25:46

SP3のクリーンアップ処理(中身はその通りかどうか判りませんが)が2時間近くかかる目には、何回か遭遇してます。
その間、「エライことやってもうた」と思いながら、困るやら申し訳ないやら。

イベントビューアと、タスクマネージャ見ながら成り行きを見てると、2分程度で1件更新処理しているみたいです。
CPUレートがわーっと上がって、ストンと落ちるとひとつ終わり。それを何回も延々繰り返します。

インテル以外のチップセットを使ったPCでよく起きるような気がするんですが、皆様いかがでしょうか。

そうならないケースでは、「へ?」というくらい、すぐに終了するんですが。

投稿: こた | 2010/11/13 16:21:40

お役目ご苦労様です。
私だったら、
「新しいパソコン買って下さい」
と言い放つところです。サポート業者がそんなことを言ってたら仕事にならないですけれど、パソコンがこれだけ安いと、旧型ノートパソコン専用メモリを買うよりも、新しいノートパソコンを買う方が得策だと思います。

投稿: 井上 晃宏 | 2010/11/14 16:12:30

>>Vistaに「使いにくい」の烙印が押されたは~
他にもサムネイルだけが生き残って、再起動するまで削除できないとか。
フォルダ削除しようとしたら、中のファイルが削除できないと言われて失敗したりとか。
(直接のファイル削除は出来、その後からのフォルダの削除も可能)
こんな、理解不能な動作をすることがあるからも一因ではないですかね。
XPまではこんな動作は全くありませんでしたから。

投稿: ウォルフ | 2010/11/15 16:05:53

以前SP3適用時にクリーンアップで止まる件でMSに問い合わせました
■以下一部引用です
>お知らせいただいた現象は弊社でも確認しており、これまでの検証結果より Windows のバックグラウンドで動作しているセキュリティ対策ソフトなどの干渉によって、SP3 のインストール完了後 のタイミングで、停止してしまった状態と考えられます。

>本問題に対する 「予防策」 としては、SP3 のインストールの間だけセキュリティ対策ソフトを一時的に停止させるなどが有効かと考えられます

>また、本問題が発生するタイミングは 「ディスクのクリーンアップ」 であり、既に SP3 のインストールそのものは完了している状態ですので、コンピュータのハードディスクのアクセスランプが消えている状態の時に、電源ボタンを4 秒以上押し続けて Windows を強制的に終了していただだいても、SP3 のインストールは支障を受けません。

>その後の再起動で、念の為正常に SP3 のインストールが確認していただけましたら結構です。

投稿: くろねこ | 2010/11/28 19:13:17

コメントを書く




※Spam対策のため、コメント公開時E-Mailは非表示となります。









※当面コメントは承認後の公開となります

« PPPoE接続(広帯域接続)のショートカットを作りたい。 | トップページ | ウイルス対策ソフトは入れなきゃダメ? »